English Forum domain Top Astrophotography The Movie News Accessories Link BBS|ETX About
メニュー
ゲストETXギャラリー
昨夜のホームズ
登録ユーザー数
現在、441件の登録です。
アクセス状況
17 人のユーザが現在オンラインです。 (8 人のユーザが 掲示板 を参照しています。)
登録ユーザ: 0
ゲスト: 17
詳細: もっと...
アンケート結果ピックアップ
持っている望遠鏡は?(結果上位10位)
ETX-70AT41
ETX-12534
ETX-10533
ETX-9021
LX200GPS21
LX9018
LX20014
LXD55/7513
DS-20007
RCX4001
アンケートトップ
管理者承認待ち
システム管理 ニュース ゲストETXギャラリー ダウンロード リンク
/  メイン
   /  ETX一般
(モデレータ :Yoshi-K)
投稿するにはまず登録を
« 1 (2) 3 4 5 ... 15 »
ETX一般
     スレッド 返信 投稿者 閲覧 日時
/  ETX-90PEの歯数について 2 やし 11435 2009-6-26 20:46:21 やし
/  御意見お願いします。 4 ゲスト 13042 2009-6-12 10:05:25 ゲスト
/  Autostar Envisageからの望遠鏡操作について 6 やし 15081 2009-5-15 7:04:50 やし
/  ToUcamやDSIとフリーソフトを使ってETX-90PEをオートガイド 8 やし 19006 2009-5-12 6:16:53 やし
/  DSIとピンホールカメラ 3 ゲスト 10998 2009-5-3 0:01:01 kariya
/  フレキシブル フォーカスノブ ETX-90バージョンの作成 2 ゲスト 11155 2009-4-21 21:37:59 ゲスト
/  ステラナビゲーター8で導入について 1 ゲスト 9705 2009-3-28 10:35:50 ゲスト
/  PL12mm接眼レンズについて 0 ゲスト 8143 2009-3-1 11:51:16 ゲスト
/  EXT105PEを買いましたが、 0 ゲスト 8341 2009-2-25 18:56:18 ゲスト
/  導入・追尾精度について 4 ゲスト 12765 2009-2-17 3:45:11 ゲスト
/  ETX125について 5 ゲスト 15903 2009-1-16 10:24:15 Yoshi-K
/  もしこんなETXがあったらいいなと思うこと 8 やし 17459 2009-1-9 6:43:07 やし
/  ピントリングをまわしきったところで無限遠にピントが合うレンズについて 2 やし 10554 2009-1-6 1:38:59 やし
/  一眼デジカメでの無限遠のピンと合わせについて 2 やし 10824 2009-1-3 1:17:09 やし
/  ETXへのカメラの同架時の雲台の使用について 2 やし 10037 2008-12-25 5:51:02 やし
/  赤道儀モードのホームポジションについて 3 やし 10408 2008-12-24 6:05:34 やし
/  ETXにカメラを同架した撮影についてお教えください 5 ゲスト 13416 2008-12-21 12:16:06 PS13
/  ETX-LS 1 ゲスト 10151 2008-11-28 7:05:25 Yoshi-K
/  色々まとめてお教えください 5 ゲスト 13447 2008-11-10 6:49:43 ゲスト
/  ETX125PEの価格について 2 ゲスト 10180 2008-9-25 13:17:30 ゲスト
ソート順:
/ = 最終訪問日以降の新しい投稿があります (/ = 人気スレッド!)
/ = 最終訪問日以降の新しい投稿はありません (/ = 人気スレッド!)
/ = ロックされたスレッド
/ = このスレッドは固定されています
« 1 (2) 3 4 5 ... 15 »

サイト内検索
Google検索
Google
  インターネット
このサイト内
ゲストETXギャラリー新着
天の川(はく... (2009-11-12)
天の川(はく...
木星 (2009-8-27)
木星
金星 (2009-8-27)
金星
他サイトニュース
他サイトニュース
時 差
NASA TV 時刻は、02月23日 11:23:46 (EST)です。
太平洋標準時は、02月23日 08:23:46 (PST)です。
天文用語辞典
- 冷却CCD(れいきゃくしーしーでぃー) : 天文用途専用のデジタルカメラ。その名の通り冷却機構が搭載されており、CCDが暗がりでノイズ発生してしまう特性を、冷やすことで無くすもの。マイナス20、30度などと非常に低い温度へとペルチェ素子で冷やされる。
Advertisement