English Forum domain Top Astrophotography The Movie News Accessories Link BBS|ETX About
メニュー
ゲストETXギャラリー
火星
ログイン
ユーザ名 または メールアドレス:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
登録ユーザー数
現在、430件の登録です。
アクセス状況
62 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが マウント強度比較 - アルミダイキャスト構造を見る を参照しています。)
登録ユーザ: 0
ゲスト: 62
詳細: もっと...
アンケート結果ピックアップ
持っている望遠鏡は?(結果上位10位)
ETX-70AT41
ETX-12534
ETX-10533
ETX-9021
LX200GPS21
LX9018
LX20014
LXD55/7513
DS-20007
RCX4001
アンケートトップ
他サイトニュース
管理者承認待ち
システム管理 ニュース ゲストETXギャラリー ダウンロード リンク
  印刷用ページ
最終更新日:11/20/2002  
デジカメでの撮影を考えているならば、アルミ構造の硬性は歓迎すべき点です。視界の揺れは高倍率での惑星撮影では悩み続けてしまう問題だからです
 
 ETXは、その「手軽な観望」というテーマを持つことから硬性の面では難しいものがあります。その影響は、高倍率で惑星を眺めている場合には切実な問題です。
 この問題に対する米ミードの回答は、ETX-105ECの登場と共に採用されたアルミダイキャストマウントでしょう。セレストロンのNexStarと比較し、最も欠けていたのが硬性だからです。現在では、ETX-70AT/90EC以外のETX-105EC/125ECで採り入れられています(2002年11月現在)。

 ここでは、具体的にアルミダイキャストがどのような構造になっているのかを紹介します。まず最初は、手軽に判断ができる面からです。次のようにつまみを外すと、従来型との違いは明らかです。


従来型 アルミダイキャスト型
店頭で確かめたい場合、このように外してみればよいのです 105ECの場合は、ビスが異様に長い。ここでも構造の違いが分かります
90ECの右側マウント外観 105ECの右側マウント外観
90ECの左側マウント外観 105ECの左側マウント外観

 さらにバラしてみます(ここで紹介する行為はすべて自己責任で行っているものであり、助長する目的ではありません。破損すると有償修理になるはずです)。次の写真は、可能な限りバラした状態のものです。左側のETX-90ECでは、マウント部のアームが比較的広げやすいので容易に鏡筒が外しやすいです。

 しかし、右側ETX-105ECの方はマウント部がアルミ構造でガッシリと固められているため、鏡筒を取り出すのはかなり苦労します。そのため、ここでは外していません(汗。ここで分かるのは、モーター部のギア構造には特に変更はないものの、周りは完全にダイキャストで固められており、従来型で問題だったプラスチックの鳴りとたわみがほぼ完全に排除されているということです。


 
従来型 アルミダイキャスト型
90ECをバラした状態の外観 105ECをバラした状態の外観
90ECの赤緯駆動モーター部。シンプル、且つ最低限のギア構造などが組み込まれています。ここでも共鳴の原因があります 105ECの赤緯駆動モーター部。見る視点こそ違いますが、いかに硬性を重視しているかが分かります
90ECのアーム左側。ちょっとビックリするほどで、中身は空洞の状態です。これが共鳴してしまう原因の1つでしょう 105ECのアーム左側。ダイキャストで固められています。中央部の鏡筒側から差し込まれる軸部分はプラスチックのまま
90ECの赤経モーター内蔵の底面部。プラスチックで囲まれています 105ECの赤経モーター内蔵底面部。三脚に固定すれば、十分な強度になることが分かります

 ここまで読んでいただければ、手放しにアルミダイキャストの方がイイではないかと思われます。当然視界のブレが最小な点、プラスチックの鳴りが押さえられている点を考えればその通りです。しかし、ダイキャスト構造であることから、重量が増しているという点は頭に入れておかなければなりません。参考までに本体重量は、90ECが約4kgであるのに対し、105ECが約7kgです。この3kgの差…、人にはよるものの意外と壁なのかもしれません。

 強度を最優先すれば、某ブランドの赤道儀のように30kg近い重量の手で押してもびくともしない物の方が優れているのが明らかです。要は、手軽さとの駆け引きと考えるべきだと思います。私以外にも105ECユーザーの方がさまざまな観点から紹介されています。次に挙げるリンク先も参考にしてみてください。

■ETX-105ECを使用されている方へのリンク
・ベランダお気軽観望システムを極めちゃう(mimuさん)
・星をさがして・・・(TAKEさん)
・K-kozak Web Space(K-kozakさん)
・モバイル天体観測(たけじいさん)


サイト内検索
Google検索
Google
  インターネット
このサイト内
ゲストETXギャラリー新着
天の川(はく... (2009-11-12)
天の川(はく...
木星 (2009-8-27)
木星
金星 (2009-8-27)
金星
お天気ガイド
時 差
NASA TV 時刻は、02月22日 08:01:11 (EST)です。
太平洋標準時は、02月22日 05:01:11 (PST)です。
他サイトニュース
天文用語辞典
- レデューサー : 対物レンズの焦点距離を短くするためのレンズとその製品のこと。一般的には、焦点距離数値が小さくなることでF値が小さくなり視野が明るく、倍率も下がり広くなる。
Advertisement