English Forum domain Top Astrophotography The Movie News Accessories Link BBS|ETX About
メニュー
ゲストETXギャラリー
ETX105 月
登録ユーザー数
現在、441件の登録です。
アクセス状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 掲示板 を参照しています。)
登録ユーザ: 0
ゲスト: 3
詳細: もっと...
アンケート結果ピックアップ
持っている望遠鏡は?(結果上位10位)
ETX-70AT41
ETX-12534
ETX-10533
ETX-9021
LX200GPS21
LX9018
LX20014
LXD55/7513
DS-20007
RCX4001
アンケートトップ
管理者承認待ち
システム管理 ニュース ゲストETXギャラリー ダウンロード リンク
メイン
   ETX一般
     ToUcamやDSIとフリーソフトを使ってETX-90PEをオートガイド
投稿するにはまず登録を

フラット表示 前のトピック | 次のトピック
投稿者 スレッド
やし
投稿日時: 2009-5-8 11:54
モデレータ
登録日: 2008-12-20
居住地: 福島県郡山市
投稿: 103
ToUcamやDSIとフリーソフトを使ってETX-90PEをオートガイド
連続投稿ですみません。

ToUcamとフリーソフトを使ってETX-90PEをオートガイドしたいのですが、使用するソフトとその設定をお教えください。
古典的な質問で恐縮ですが、ホームページで調べても、ETXを使ったオートガイドの詳しい事例が見つけられませんでしたのでよろしくお願いいたします。

ミードディスカッションフォーラムで見たような気もするのですが閉鎖されているようなので、既出だったらすみませんがこちらでお尋ねいたしました。

webで調べて必要なソフトのインストールはできたと思います。

困っていることは、
1 PHDguiding、GuidDogにDSIの画像が表示されない。
2 ASCOMで接続する望遠鏡(ETX-90PE)の仕様を入力するところ(望遠鏡の絵をクリック→Meade Classic and Autostar 1→Properties..→ASCOM Meade Driver setupの画面)で具体的にどのような数値を入力すればよいのかわからないことです。
comポートや望遠鏡の焦点距離等を入力するようになっているようなのですが、ETXの仕様も調べてみたのですがどの欄にどの数値を入力すればよいのかよくわかりませんでした。

どうぞよろしくお願いいたします。
フラット表示 前のトピック | 次のトピック

題名 投稿者 日時
 » ToUcamやDSIとフリーソフトを使ってETX-90PEをオートガイド やし 2009-5-8 11:54
     Re: ToUcamとフリーソフトを使ってETX-90PEをオートガイド PS13 2009-5-8 15:00
       Re: ToUcamとフリーソフトを使ってETX-90PEをオートガイド やし 2009-5-8 18:13
         Re: ToUcamとフリーソフトを使ってETX-90PEをオートガイド PS13 2009-5-8 20:34
         Re: ToUcamとフリーソフトを使ってETX-90PEをオートガイド hiroponl 2009-5-8 21:15
           Re: ToUcamとフリーソフトを使ってETX-90PEをオートガイド やし 2009-5-9 10:01
             Re: ToUcamとフリーソフトを使ってETX-90PEをオートガイド やし 2009-5-11 15:05
               Re: ToUcamとフリーソフトを使ってETX-90PEをオートガイド hiroponl 2009-5-11 16:08
                 Re: ToUcamとフリーソフトを使ってETX-90PEをオートガイド やし 2009-5-12 6:16

投稿するにはまず登録を
 

サイト内検索
Google検索
Google
  インターネット
このサイト内
ゲストETXギャラリー新着
天の川(はく... (2009-11-12)
天の川(はく...
木星 (2009-8-27)
木星
金星 (2009-8-27)
金星
他サイトニュース
他サイトニュース
時 差
NASA TV 時刻は、05月25日 10:57:21 (EST)です。
太平洋標準時は、05月25日 07:57:21 (PST)です。
天文用語辞典
- カイパーベルト(Kuiper Belt) : 海王星や冥王星軌道よりも外側にあると言われている、太陽を囲むドーナツ状の領域のこと。この領域には、彗星核と同等な小天体(微惑星)が存在する、と推定される。また発見者名から、「エッジワース・カイパーベルト」(Edgeworth Kuiper Belt)とも呼ばれる。1992年に初の「1992 QB1」天体が発見され、以降も次々と確認され続け、1998年までに約68天体を確認。関連用語は「オールトの雲」。
Advertisement